静岡市で改善率No.1の鍼灸院。慢性的な肩こりから、自律神経失調症まで改善!

とく鍼灸院


各症状について: 2015年4月

食欲不振に対する鍼灸治療

食欲とは、食物摂取に対する欲求のことです。この欲求が低下した状態が食欲不振です。食欲中枢は視床下部にあるとされています。食欲中枢は満腹中枢と空腹中枢からなり、両者によって食欲は調節されています。食欲中...

続きを見る

生理痛に対する鍼灸治療

月経前症候群とは月経の発来する3~10日前くらいから、腰痛、腹痛、乳房痛、食欲不振、頭痛、心悸亢進、精神不穏、うつ症状、浮腫などの症状を訴え、月経開始とともにこれらの症状が消失するものをいいます。月経...

続きを見る

胸痛に対する鍼灸治療

胸痛に対する鍼灸治療は東洋医学的アプローチによって行います。胸痛は東洋医学では「胸痛」、「胸痺」、「心痛」と表記されます。胸痛上焦に属し、心肺が含まれるので、本来は心肺の病変から生じた疼痛を指します。...

続きを見る

難聴・耳鳴りの鍼灸治療

耳鳴りとは?耳鳴りとは文字通り何もないのに耳の中で音がなっている状態です。耳鳴りの音は患者さんによって様々あります。キーンやジーと高い音が聞こえたり、ワーンやブーンなどの低い音が聞こえることがあります...

続きを見る

更年期障害に対する鍼灸治療

更年期(45歳~55歳)に生ずる不定愁訴を更年期症状といい、その症状が日常生活に支障をきたすものを更年期障害といいます。日本産婦人科学会の定義では更年期は「生殖期から生殖不能器への時期で、加齢に伴い性...

続きを見る

喉の違和感 咽喉頭異常感症に対する鍼灸治療

のど(咽喉部)が異物で梗塞ている感じ、吐き出そうとしても取れないが、食べ物を食べる際には支障がない状態を咽喉頭異常感症といいます。咽喉頭異常感症は更年期前後の女性に多発します。主観的には、咽喉部に異物...

続きを見る

アトピー性皮膚炎に対する鍼灸治療

アトピー性皮膚炎は増悪と寛解を繰り返す、掻痒のある湿疹を主な病変とする疾患で、患者さんの多くはアトピー素因を持っています。アトピー素因とはIgE抗体を産生しやすい体質のことです。病態アレルギーによるも...

続きを見る

糖尿病に対する鍼灸治療

糖尿病とはインスリンの作用不足により生じる慢性の高血糖を主な兆候とする代謝疾患です。糖尿病は初期では症状がほとんど見られないため、多くの方は軽くみる傾向にあります。しかし糖尿病は合併症によって生活の質...

続きを見る

顔の痛み 三叉神経痛に対する鍼灸治療

顔面に起こる激烈な痛み、放散痛、発作的な痛みが起こる疾患を三叉神経痛といいます。よく顔面の痛みなので顔面神経痛という方がおられますが、顔面神経は顔の筋肉の運動と味覚にかかわっていて、顔面の知覚には関わ...

続きを見る

便秘に対する鍼灸治療

便秘とは、各個人の健康時の状態に比べ排便回数が減少し、水分の乏しい便を数日に一回くらい排出する状態です。排便の回数はあまり問題にならず、便の中の水分量が非常に少ないことが重要です。一般的には、便通は2...

続きを見る

胸郭出口症候群―手のしびれに対する鍼灸治療

胸郭出口症候群とは首から出ている腕神経叢と鎖骨下動脈から構成される神経血管束が頚部から腕に移行する走行路で圧迫または締め付けを受けることで、しびれや痛みなどの神経血管症状を発症する疾患の総称です。20...

続きを見る

変形性膝関節症に対する鍼灸治療

膝関節を構成する組織に慢性の退行性変化と増殖性の変化が起こり、関節の形態に変化をきたす疾患を変形性関節症といいます。変形性関節症が膝関節で起こった場合、変形性膝関節症といいます。中高年以上の年齢層に多...

続きを見る

とく鍼灸院のご案内

住      所:
〒420-0856 静岡市葵区駿府町2-4
アクセス:
新静岡セノバ徒歩7分 日吉町駅徒歩7分 バス停「市民文化会館入口徒歩1分」
お問い合わせ・ご予約
054-266-5735
受付時間:
午前08:30-12:30
午後15:30-19:30
定休日:
日曜・祝日・水曜午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ