静岡市で改善率No.1の鍼灸院。慢性的な肩こりから、自律神経失調症まで改善!

とく鍼灸院


各症状について: 2015年5月

冷え症 レイノー病について

冷え症とは四肢末梢において動脈に動脈血がいかないことによって発症するしびれ、冷感、蒼白などの症状を総称してレイノー現象と呼びます。冷え症は診断名ではなくレイノーとなります。広辞苑では冷えやすい体質。血...

続きを見る

性機能障害 EDについて

従来使われていたインポテンツという言葉は患者様にとって屈辱てきな響きが強いために、最近では勃起障害(erectiledysfunction=ED)という言葉におきかえられてきていますが、近年では性行為...

続きを見る

手足のふるえ、パーキンソン病の鍼灸治療

パーキンソン病とはパーキンソン病は中脳の黒質にあるメラニン細胞の変性萎縮を主病変とし、特徴的症状を呈する神経変性疾患です。メラニン細胞の変性によって神経伝達物質であるドーパミンの分泌が不足するといわれ...

続きを見る

夜尿症 おねしょの鍼灸治療

夜尿症とは夜尿症とは夜間睡眠中に無意識に尿が出る現象をいいます。一般的には4~5歳ころには排尿機構と睡眠機構の発達に伴って自然に消失します。しかしながら5歳を過ぎても消失せず、依然として夜尿が生じる場...

続きを見る

頻尿、尿失禁の鍼灸治療

頻尿、尿意切迫感(過活動膀胱)とは切迫性尿失禁の有無に関わらず、頻尿および夜間頻尿を伴う尿意切迫感を過活動膀胱といいます。頻尿日中の排尿回数が多い症状のことを頻尿といいます。おおむね排尿と次の排尿まで...

続きを見る

顔面神経麻痺に対する鍼灸治療

顔面神経麻痺は、顔面の運動神経のが出麻痺が現し、その障害部位によって他の症状が出現します。涙の分泌異常、聴覚過敏、味覚障害、唾液分泌異常などの症状が起こります。病因としては聴神経腫瘍、髄膜、クモ膜下炎...

続きを見る

眼精疲労

パソコン作業などの近業を続けることで、目が疲れ、目痛、頭痛、悪心、嘔吐などがおこり、近業を続けられなくなる状態を眼精疲労といいます。眼精疲労の原因眼精疲労は原因によって次のように分類できます。調節性眼...

続きを見る

高血圧の鍼灸治療

高血圧とは血圧が高血圧領域にある状態をいいます。高血圧だけでは生命に危険があるわけではありませんが、高血圧は動脈硬化などによっておこるため、脳梗塞、心筋梗塞になる危険因子となるので血圧は健康を管理する...

続きを見る

無月経、月経周期の異常に対する鍼灸治療

月経異常は、症候であって疾患ではありません、したがってその原因は様々です。正常な月経は視床下部→下垂体→卵巣を中心とした規則的なホルモン分泌および、それに呼応した子宮内膜の機能形態...

続きを見る

とく鍼灸院のご案内

住      所:
〒420-0856 静岡市葵区駿府町2-4
アクセス:
新静岡セノバ徒歩7分 日吉町駅徒歩7分 バス停「市民文化会館入口徒歩1分」
お問い合わせ・ご予約
054-266-5735
受付時間:
午前08:30-12:30
午後15:30-19:30
定休日:
日曜・祝日・水曜午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ