静岡市で改善率No.1の鍼灸院。慢性的な肩こりから、自律神経失調症まで改善!

とく鍼灸院


世界の伝統医学 民間医学

近年では、病気の治療に民間医学や伝統医学などを取り入れる人が増えてきました。

それは、現代の病気はがん・生活習慣病など生活習慣の不摂生やストレスなどが病気に影響を与える疾患が増えたことによると考えられます。

病気になったから治すという治療から、病気を治すだけではなく、生活習慣や環境・食事・体の体質などを見直し改善することで病気になりにくい体を作っていくという意識の表れでもあると考えられます。

世界各国の伝統医学

欧米では、伝統医学とは西洋医学・現代医学のことを言います。現代医学の中にエジプト・ギリシャ・ローマ・アラブの諸伝統医学が取り込まれています。

各伝統医学は各地域・民族の医療文化としての側面を持ち、また相互に影響しあって日々発展しています。

国地域と行われている伝統医学

日本
漢方・鍼灸・柔道整復・指圧

中国・台湾
中医学・鍼灸・チベット医学・モンゴル医学・太極拳・気功

韓国
韓医学・四象医学

インド周辺
アーユルヴェーダ・ユナニティブ・ヨーガ

アラブ諸国
ユナニティブ

ヨーロッパ諸国
アロパシー・ホメオパシー・鍼灸・温泉療法・植物療法・アロマテラピー

アフリカ諸国
薬草療法

アメリカ
ネイティブアメリカン医学・カイロプラクティック・ナチュロパシー・リフレクソロジー


日本における代替医療・民間療法

相補・代替医療(CAM)とは主に欧米では日本んでいう厚生省にあたるFDA(米国食品医薬品局)・医学会で承認されていない療法の総称です。CAMは近年総合医療とも呼ばれるようになりました。

日本では民間療法がこれに近い概念となります。

日本において正式な医療として認められているものは、漢方薬・鍼灸治療・柔道整復・指圧・温泉療法・先端医療です。アメリカではカイロプラクティックや鍼灸治療が認められています。

そのほか国によって認められてはいないけれども、周知され民間療法・代替医療として行われているものはカイロプラクティック・整体・気功・健康食品・ハーブ療法などがあります。

アメリカでは漢方薬・指圧・温泉療法・健康食品(サプリメント)・ハーブ療法・先端医療となります。


民間療法・代替医療のメリットと問題点

元来、民間療法の多くは、作用が緩やかで応用範囲も広いので、経験が少なくても自己判断に基づいて行うことができるものであります。そして何より自分の健康維持と病気の予防に主体的に参加できるので、たとえプラシーボ(思い込みによる)効果しかなくても、臨床上は意味を持つこともあります。

民間療法の問題点は有効性の根拠と法整備にあると考えられます。

民間療法では根拠に基づいた有効性などが示されていないものも多く、本当に効いているのかわからないものが出回っていたりすることがあります。やはり利用する側としては実験データなどの根拠があると安心して民間療法を行うことができると考えられます。

もう一つは人に危害を与える可能性のある民間療法についての法整備です。サプリメント・健康食品などは医薬品法などで成分や効果の表示など厳しく規制されていますが、日本においてはカイロプラクティックや整体などは国家資格もなくカイロや整体自体を規制する法律もないので、だれでもできてしまうという危険性があります。無理な矯正によって体を痛めてしまったというケースも後を絶ちませんから、この点については早く資格化・法整備化をされることを望みます。






更新

<< 前の記事 次の記事 >>

とく鍼灸院のご案内

住      所:
〒420-0856 静岡市葵区駿府町2-4
アクセス:
新静岡セノバ徒歩7分 日吉町駅徒歩7分 バス停「市民文化会館入口徒歩1分」
お問い合わせ・ご予約
054-266-5735
受付時間:
午前08:30-12:30
午後15:30-19:30
定休日:
日曜・祝日・水曜午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ