静岡市で改善率No.1の鍼灸院。慢性的な肩こりから、自律神経失調症まで改善!

とく鍼灸院


鍼灸 経絡治療について

経絡治療とは

経絡治療は疾病を経絡・経穴の変動として把握し、その経絡を本体として、望診・聞診・問診・切診の四診により診断して、どの経絡に虚実があるかを把握し、主に鍼灸を用いて補瀉して治療に導く伝統技術です。

当院でも鍼灸治療をする際は、この経絡治療を主に用います。


経絡治療の特徴としては
  • 独自の治療体系を持っており、ほとんどの疾患に対応できる
  • 診察と治療が一体化したシステムが作られている
  • 技術面が直接、治療効果に反映してくる
  • 治療後に脈を診ることによって、治療の効果を治療後にすぐに判定できる
  • 痛くなく快適であり、深く刺すこともないので、気胸などの医療事故が起きない

といった点が挙げられます。

非常にメリットの多い治療法だと思われますが、患者様に説明するのが難しかったり、脈診を重視するため他の診察を軽視しがちというデメリットも見受けられます。


経絡治療は昭和初期から続く治療法で中国から、日本に鍼灸技術が伝わってきた際に、それらの理論に基づき日本人の体質に適応するために改良が重ねられて今日に至っています。

治療をするうえで、切診や脈診が重要な診断方法とされていて、治療ではとくに脈診が重視されるため、脈診を重視しすぎて他の診察を軽視する傾向にあるので、当院ではそうならないように、問診表に工夫をするこで、脈診に偏重してしまうことのないように気を付けて施術を行っております。

また、治療の説明を行う際に患者さんのどの臓腑や経絡に異常があるのかをなるべくわかりやすく説明するために図などを用いるなどの工夫をしています。

経絡治療を一般の方に広く知ってもらうためにも技術や伝え方を日々研鑽していきたいと思っております。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

とく鍼灸院のご案内

住      所:
〒420-0856 静岡市葵区駿府町2-4
アクセス:
新静岡セノバ徒歩7分 日吉町駅徒歩7分 バス停「市民文化会館入口徒歩1分」
お問い合わせ・ご予約
054-266-5735
受付時間:
午前08:30-12:30
午後15:30-19:30
定休日:
日曜・祝日・水曜午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ