静岡市で改善率No.1の鍼灸院。慢性的な肩こりから、自律神経失調症まで改善!

とく鍼灸院


風邪の予防と鍼灸

最近、急に寒くなり、患者さんでも風邪によるキャンセルなども出てくるようになりました。

風邪はウイルスなどの感染による諸症状ですが、現在のところ特効薬はありません。

風邪にかかったら、とにかく休養をしっかりとることが大切だといわれています。

風邪にかかりやすくなっている時の特徴は?

精神的・肉体的に無理がかかっているときには風邪をひきやすくなります。

神経を使いすぎると、肩甲間部から発汗が起こります。そうすると冷えて寒気を起こし風邪を誘発することがあります。

こういった時には背中を冷やさないように十分に気を付ける必要があります。

もともと背中のうぶ毛が濃い人は肺が弱く風邪をひきやすいタイプなのでとくに注意が必要です。

また肩甲間部の凝りが強くなると頭部への血流が悪くなり、疲れやすく、能率が上がらなくなります。

肩甲間部が以上に緊張してくると頑固な咳が続くこともあります。



風邪にかからない体質にすることが大切です

いちど風邪にかかってしまうと大変なので、なるべく風邪をひかないような体質に改善していくことが重要だと考えられます。

風邪の予防として有効なものは
  • 胃腸の調子を整える
  • 根菜類を多くとるようにする
  • 冷たい飲食を控える(とくにせきが出る場合)
  • 乾布摩擦をする
  • 大椎穴(首の後ろ)への予防灸をする


などが挙げられます。


精神的・肉体的に疲労が強く、肩甲骨の間の凝りを強く感じている人は早めに鍼灸治療をしたり、マッサージを受けたりすることが大切です。乾布摩擦は自分でできる最も簡単な予防といえるでしょう。

また背中にホッカイロを入れたり、タオルなどを入れたりして、冷やさないようにするのも自分で簡単にできるケアだと思いますので、ぜひ試してみてください。


更新

<< 前の記事 次の記事 >>

とく鍼灸院のご案内

住      所:
〒420-0856 静岡市葵区駿府町2-4
アクセス:
新静岡セノバ徒歩7分 日吉町駅徒歩7分 バス停「市民文化会館入口徒歩1分」
お問い合わせ・ご予約
054-266-5735
受付時間:
午前08:30-12:30
午後15:30-19:30
定休日:
日曜・祝日・水曜午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ