静岡市で改善率No.1の鍼灸院。慢性的な肩こりから、自律神経失調症まで改善!

とく鍼灸院


肌のかさつきや黒ずみの気になる方へ

日焼けをしているわけではないのに、顔や腕などの肌が浅黒くなっていたり、かさついている方はいませんか?

改善しようとして、美白化粧品などを使用してもなかなか良くならない方もおられるかと思います。

肌の状態というのは内臓の状態が反映されますので、肌のお手入れをしただけではなかなか改善しにくいと思います。


肌がかさついたり黒ずんだりするのは体質です

肌のかさつきや黒ずみが出やすい体質を血瘀(けつお)体質といいます。

血瘀体質は血のめぐりが滞っている体質で、血が滞っていると黒っぽく見れるので、皮膚の色が浅黒く艶がない肌質となります。

そのほか、顔のしみやそばかすが目立ったり、皮膚に毛細血管が浮き出たり、便秘がちだったり、強い慢性の肩こりを持っている方も多くおられます。

女性では筋腫や卵巣嚢腫といった塊状の病変が体内にできるのも血瘀体質の特徴です。


もともと血の巡りの悪い体質にストレスや冷えなどが加わることで、より血の巡りが悪化することによって起こります。


血瘀体質にはお灸が有効です

血の巡りが悪い場合にはお灸が有効です。

顔などではお灸がしにくいですから、温かいお湯などで黒ずみが強いところを温めると徐々に薄くなってくると思います。


血瘀体質によく効くツボとしては血海・三陰交・関元などがあげられます。ストレスが強い場合は太衝を加えると良いでしょう。


定期的な適度な運動と食生活も大事

血瘀体質の改善には適度な運動で血液の循環をよくすることが効果的です。長いスパンで続けられる散歩やランニング、ヨガなどが向いています。

無理な運動は血の消耗が激しいために血虚になり血虚から血瘀になることがありますので、注意が必要です。


食事では血の巡りをよくするために少量のお酒を飲むのもいいですし、アジ・サバ・イワシなどの青魚、のり・こんぶ・ひじきなどの海藻、にんにくやニラ、オリーブオイルなどが血瘀体質の改善にいい食品となりますので、いつもの食事に積極的に取り入れてみてください。

血瘀の体質には時間がかかりますし、肌のターンオーバーも3か月といわれていますので、変化を実感するには半年から1年くらいのスパンで見ていく必要があると思います。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

とく鍼灸院のご案内

住      所:
〒420-0856 静岡市葵区駿府町2-4
アクセス:
新静岡セノバ徒歩7分 日吉町駅徒歩7分 バス停「市民文化会館入口徒歩1分」
お問い合わせ・ご予約
054-266-5735
受付時間:
午前08:30-12:30
午後15:30-19:30
定休日:
日曜・祝日・水曜午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ