静岡市で改善率No.1の鍼灸院。慢性的な肩こりから、自律神経失調症まで改善!

とく鍼灸院


やる気が出ない

仕事も日常生活も円滑に行えていたのに、急にやる気が出なくなるといった症状が出たという経験をしたことがある方がいるかと思います。

今回はやる気が出ないのはなぜ起こるかを東洋医学的に考えていきたいと思います。


やる気が出ないのは気の不足


やる気が出ないというのを東洋医学的にみると気の不足である気虚という状態です。

気は文献によって様々に解釈されますが、人体の生命活動を維持するのに必要な目に見えない物質でエネルギーのようなものと考えると分かりやすいかと思います。

気は人体が働くためのエネルギーのようなものなので、気が不足すると体の活動が低下したり、精神活動にも影響を与えるためにやる気が出ないという症状も引き起こします。


気の不足を起こす原因

やる気が出ないといった症状は体の中で気が不足しているよというサインです。

なぜ気が不足するのでしょうか?

気が不足する原因は大きく分けて2つあります。

それは
①気を使いすぎた
②気が作られない


このどちらか、もしくは両方とも起こっているということです。

具体的には
  • 長期にわたる病気
  • 過労
  • 気の使い過ぎ
  • 房事(セックス)過度
  • 無理なダイエット
  • 少食

などが気の不足する原因として挙げられます。

慢性的に病気にかかっていると非常に気を消耗します。

また働きすぎたり、運動しすぎたり、房事(セックス)しすぎると気をものすごく消耗します。

これが気を使いすぎているという状態です。


次に無理なダイエットや飲食物をあまり食べないというのもよくありません。気は私たちがもともと持っている先天の元気と飲食物から得られる水穀の精微が結びつくことで作られます。

食べ物をしっかり食べないと気の材料がなくなるので、気が作られず、気が不足してしまいます。



気を高めるツボ

気を高めるツボは気海です。おへその2~3センチ下にあります。ここは気を集めるツボになりますから、お灸をして温めたりすることで気を高めることができます。




最近やる気が出ないと感じている方は普段の生活を見直してみましょう。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

とく鍼灸院のご案内

住      所:
〒420-0856 静岡市葵区駿府町2-4
アクセス:
新静岡セノバ徒歩7分 日吉町駅徒歩7分 バス停「市民文化会館入口徒歩1分」
お問い合わせ・ご予約
054-266-5735
受付時間:
午前08:30-12:30
午後15:30-19:30
定休日:
日曜・祝日・水曜午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ