静岡市で改善率No.1の鍼灸院。慢性的な肩こりから、自律神経失調症まで改善!

とく鍼灸院


イメージ療法について

イメージ療法とは具体的な医療技術をまったく用いずに、ただ自分にとって望ましい心のあり方をイメージするだけの療法です。



イメージ療法として有名なものにはサイモント療法があります。

サイモント療法は主としてがん患者を対象としたイメージ療法で、カール・サイモントによって開発されました。


サイモントは同じ病状の患者に同じ治療をしても、その結果に大きな差が出ること、同じような遺伝的素因を持っている人が同じような環境で生活していてもがんの発病に個人差があることなどから、がん患者の治療過程において遺伝的素因や環境等の生理的・外因的要因だけではなく、それ以外に患者の内因的要因(心理的要因)が大きく影響しているのではないかと推測しました。

そこでがん治療の効果おw高めるための心理的プログラムの開発に取り組み始めました。


サイモント療法は4段階で構成されます。

第1段階 心身のリラクゼーション
第2段階 自分が受けている治療の効果によってがん細胞が破壊されている様子をイメージする
第3段階 自分のイメージを絵にする
第4段階 退院後の生活指導


とくに重要なのは第2段階と第3段階です。

第2段階ではがん細胞が破壊される⇒白血球がが活躍する⇒がん組織が縮小するという一連のイメージ技法を用いることでがん患者を絶望から希望へと導きます。

第3段階では白血球ががん細胞を攻撃するイメージを絵に書くことによって、心に浮かんだイメージをより確実で強固なものにしようとします。

第4段階ではトレーニング終了ごの自宅での2年間にわたる健康回復プランの指導が行われます。

サイモント療法では最終的にがんの完治を目指します。


プラシーボ効果(偽薬効果)

人間の思い込みやイメージは馬鹿にはできません。

薬の実験で代表的なのがプラシーボ効果です。偽薬効果や思い込み効果といいます。

たとえは何の効果もないただの粉を薬だといって飲ませると約6割の人には効いてきます。

つまり思い込みによって病気が改善する方向に向かうのです。


病は”気”からというように、病気になった時はプラスのイメージや治るというイメージを持つことも重要になってきます。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

とく鍼灸院のご案内

住      所:
〒420-0856 静岡市葵区駿府町2-4
アクセス:
新静岡セノバ徒歩7分 日吉町駅徒歩7分 バス停「市民文化会館入口徒歩1分」
お問い合わせ・ご予約
054-266-5735
受付時間:
午前08:30-12:30
午後15:30-19:30
定休日:
日曜・祝日・水曜午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ