静岡市で改善率No.1の鍼灸院。慢性的な肩こりから、自律神経失調症まで改善!

とく鍼灸院


口の中が苦くなる

口の中が苦くて気になる方


口の中が苦く感じるのには、いくつか理由があります。

現代医学的には、胆汁や胃酸の逆流、亜鉛不足による味覚の障害、ストレスによる唾液分泌の減少や口の渇きによって口の中の細菌が増殖するといったことで口の中が苦く感じるようです。

そのほか、飲んでいる薬の副作用やたばこによっても口の中が苦いということを感じるようです。



口の中が苦いのを東洋医学的に解釈すると


東洋医学的に口の中が苦いということを解釈すると、肝や胆の異常としてとらえることができます。

胆汁は肝で生成され、胆にいったん貯蔵された後に、小腸に排泄されて脾胃の消化を助ける働きをしています。

気がスムーズに流れて肝の疏泄作用が働いていると胆汁の排泄がスムーズに行われますが、ストレスや怒り、情緒の不調などで肝の疏泄作用が失調すると胆汁上逆が起こり口の中が苦く感じるのです。


東洋医学的には胆汁の逆流が口の中が苦いと感じる原因と考えているようです。

ストレスがある場合に多く見られますので、ストレスの解消をしていくのが口の苦さを改善する近道かもしれません。




鍼灸治療でも、肝や胆のツボを刺激したり、ストレスの緩和を行うことで口の中の苦さが改善されることがありますので、お困りの方はお気軽にご相談ください。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

とく鍼灸院のご案内

住      所:
〒420-0856 静岡市葵区駿府町2-4
アクセス:
新静岡セノバ徒歩7分 日吉町駅徒歩7分 バス停「市民文化会館入口徒歩1分」
お問い合わせ・ご予約
054-266-5735
受付時間:
午前08:30-12:30
午後15:30-19:30
定休日:
日曜・祝日・水曜午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ