静岡市で改善率No.1の鍼灸院。慢性的な肩こりから、自律神経失調症まで改善!

とく鍼灸院


開脚ストレッチ挑戦記

皆さんは180°足が開いた開脚ストレッチができますか?

私は中学生の頃から180°足が開いたらいいのになあと思いながら、少し挑戦してはやめ少し挑戦してはやめてを繰り返し、全然体が柔らかくなっておりません。

しかし、今回はまじめに開脚ストレッチに取り組もうと決意しました。


開脚ストレッチに挑戦しようと決めた理由

開脚ストレッチに挑戦しようと思った理由は昔から憧れていたという理由もありますが、最近疲れやすかったり、姿勢の維持が難しかったり、1年に一回はぎっくり腰をやってしまうなど体の不調が多くあり、その原因の一つに体の柔軟性の欠如があるのではないかと考えたためです。


開脚ストレッチはいくつもの筋肉を伸ばさなければなりません

開脚ストレッチはただ単に股関節が180°開くために太ももの内側の筋肉である内転筋だけが柔らかければいいというわけではありません。

内転筋の他に脊柱起立筋・大殿筋・大腿二頭筋(ハムストリングス)・脊柱起立筋・広背筋・腸腰筋など股関節や腰回り・背中の筋肉のすべてが柔らかくなければなりません。

そういった意味で開脚ストレッチに挑戦することは体全身の柔軟性を高めることに繋がるのではないかと考えられるのです。


開脚ストレッチを実際にやってみた

実際にやってみたところ現在の硬さがこれです。
開脚ストレッチに挑戦する人開脚はだいたい、90°くらいです。また、背中の筋肉が固いために全然体が前に倒れていません。

現状このくらいの硬さの体がストレッチを毎日続けると、どのくらい柔らかくなっていくのかを経過を追いながら検証していきたいと思います。

期間はまず1ヶ月に設定しています。


更新

<< 前の記事 次の記事 >>

とく鍼灸院のご案内

住      所:
〒420-0856 静岡市葵区駿府町2-4
アクセス:
新静岡セノバ徒歩7分 日吉町駅徒歩7分 バス停「市民文化会館入口徒歩1分」
お問い合わせ・ご予約
054-266-5735
受付時間:
午前08:30-12:30
午後15:30-19:30
定休日:
日曜・祝日・水曜午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ