静岡市で改善率No.1の鍼灸院。慢性的な肩こりから、自律神経失調症まで改善!

とく鍼灸院


肩こりや首のこりが引き起こす頭痛

肩こりや首こりから頭痛が頭痛が起きるということをご存知でしょうか?

慢性的な頭痛もちの方は「もう知ってるよ」というかもしれませんが、なぜ肩や首がこると頭痛が起きるのでしょうか?


なぜ肩こりや首こりから頭痛が起きるのか?

肩こりや首のこりから頭痛が起きる原因は2つあります。それはトリガーポイントが引き起こす頭痛と神経を刺激することで起こる頭痛です。

トリガーポイントが引き起こす頭痛

これは筋肉の中にできたトリガーポイントが引き起こす頭痛です。トリガーポイントというのは痛みの引き金になるポイントです。筋肉に血流の不足が起きたり、疲労が蓄積することで、筋肉の中にしこりのようなものができます。これがトリガーポイントです。トリガーポイントができると筋肉のコリとは別のところに痛みが飛びます。

とりわけ、頭痛と関連しているのは僧帽筋と胸鎖乳突筋、頭板状筋、頚板状筋といった筋肉ですが、この中でも僧帽筋は首や肩に関係する筋肉の中では非常に大きく頭痛との関連が深いものです。僧帽筋のトリガーポイントによって引き起こされる痛みはこめかみから頭の横のほうに締め付けられるような痛みです。


神経性の頭痛

神経性の頭痛は首の筋肉の緊張によって、神経が圧迫や刺激されることで起きる頭痛です。ピリピリと感じたり、ズキズキ、ズンズン痛むような頭痛が特徴です。

これは主に首の頭半棘筋という筋肉の緊張によって起こります。この筋肉が緊張すると首から頭の知覚をつかさどっている大後頭神経や小後頭神経に行く血流が不足します。

血行が不足した神経は異常をきたし、痛みが誘発されます。


肩こりや首こりからくる頭痛に効くツボは?

肩こりや首こりからくる頭痛に効くツボは肩井、天柱、風池などです。鍼灸治療や指圧ではこのツボを刺激することで、肩こりや首のこりからくる頭痛を緩和させます。

自分でも押すことができますが、自分で押すにはなかなか難しいものです。

そういった場合は、蒸しタオルや、電子レンジで温めた小豆などを首の付け根や頭の付け根に数分間当てるだけで頭痛が楽になることがありますので、ぜひ試してみてください。



更新

<< 前の記事 次の記事 >>

とく鍼灸院のご案内

住      所:
〒420-0856 静岡市葵区駿府町2-4
アクセス:
新静岡セノバ徒歩7分 日吉町駅徒歩7分 バス停「市民文化会館入口徒歩1分」
お問い合わせ・ご予約
054-266-5735
受付時間:
午前08:30-12:30
午後15:30-19:30
定休日:
日曜・祝日・水曜午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ