静岡市で改善率No.1の鍼灸院。慢性的な肩こりから、自律神経失調症まで改善!

とく鍼灸院


耳鳴りの前兆

当院ではよく耳鳴りや難聴の患者さんが来院されます。

耳鳴りのする病気で多いのはメニエル病や突発性難聴などがあげられます。

メニエル病や突発性難聴ははっきりとした原因は分っていません。

しかし、耳鳴りの患者さんを多く問診していると耳鳴りになる方の多くには前兆があるように思います。


耳鳴りの前兆

耳鳴りがする前には次のようなことが起こりやすくなります
  • 肩こりや首こりがある
  • 顎が痛む
  • 耳が痛む
  • 耳がつまる
  • 短時間の一過性の耳鳴りが起こる

肩こりや首こりがある

耳鳴りの患者さんのほとんどに肩こりや首こりがみられます。これはもともと肩こりや首こり症か、耳鳴りが起こったことによって肩や首が凝るようになってしまったのはわかりませんが、耳鳴りの悪化因子はストレス、疲労などがあげられることから肩や首のこりと耳鳴りとは関連性があるように感じています。

顎が痛む

ちょうど耳の前の部分が痛むことが多いように思います。ツボとしては聴会というツボにあたりますが、ここに著名に圧痛が出ることが多いです。痛むのと同時に治療点にもなります。

耳が痛む

耳がツーンとした感じになったり、耳の穴の中が痛むような感覚がする方が多いです。

耳がつまる

耳鳴りの随伴症状ではありますが、耳鳴りになるちょっと前からトンネルに入った時と同じような感覚に頻繁になる方が多くおられます。それを放置していたら、ある時から耳鳴りが出るようになったり、なんとなく耳の聞こえが悪くなったと感じ、病院に行ったら突発性難聴と診断された方もおられます。

短時間の一過性の耳鳴りが起こる

だいたい30秒から1分程度でおさまるピーという耳鳴りが頻繁に起こることが多いです。あるときその耳鳴りが止まなくなったといってこられる患者さんがおられます。

一般の方の約7割がこのような短時間の耳鳴りを経験していますが、頻繁に起こるようになったら注意が必要です。


耳鳴りの前兆によく出る症状が出てきたら

以上にあげられるのが、耳鳴りが起こる前に出てくる前兆のような症状になりますが、このような症状が出てきたら、休養や睡眠をよくとる必要があります。また、首や肩のこりを強く感じている人は肩こりや首こりをとるために首や肩のストレッチや運動をする必要があるでしょう。マッサージや鍼灸も非常に効果的です。

とくに耳鳴りは一度出てしまうと、耳鼻科でも鍼灸でも完治させるのが難しいものになってくるので、未然に防げるのであれば、それに越したことはありません。

とくに耳が痛い、首や肩、あごが痛い、耳がつまるといった症状は当院で施術をした場合、症状が出だしてから1,2週間程度で来院された患者さんは2回から3回程度の施術でおさまることが多く、いかに症状が軽い間に対処できるかが鍵であると個人的には感じています。

ちょっとでもこのような不調を感じたら、体からのメッセージと受け取り、休養をとったり対処するようにするのがよいでしょう。


更新

<< 前の記事 次の記事 >>

とく鍼灸院のご案内

住      所:
〒420-0856 静岡市葵区駿府町2-4
アクセス:
新静岡セノバ徒歩7分 日吉町駅徒歩7分 バス停「市民文化会館入口徒歩1分」
お問い合わせ・ご予約
054-266-5735
受付時間:
午前08:30-12:30
午後15:30-19:30
定休日:
日曜・祝日・水曜午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ