静岡市で改善率No.1の鍼灸院。慢性的な肩こりから、自律神経失調症まで改善!

とく鍼灸院


院長日記: 2016年1月の記事一覧

六腑の病

胆の病胆は胆汁の貯蔵と排泄を行い脾胃の消化と運化機能を助けています。こうした胆の生理機能は肝により制御・調整されています。また胆は決断を主っています。胆の機能が失調すると、胆汁の分...

続きを見る

腎の病

東洋医学でいう腎には「精を蔵す」、「生殖、成長発育を主る」、「水液代謝を主る」、「納気を主る」という生理機能があります。腎の陰陽気血が失調すると、腎の蔵精機能や水分代謝を調節する機...

続きを見る

肺の病

東洋医学でいう肺には「気を主り、呼吸を主る」、「宣発と粛降を主る」、「通調水道を主る」といった生理機能があります。具体的に言うと肺は呼吸をし、気を出し入れする働きがあるのとともに、...

続きを見る

脾の病

脾には運化を主る、昇清を主る、統血を主るなどの生理機能があります。簡単に言うと飲食物からエネルギーや水、血を作り出し、全身へと送る働きのことです。脾の働きが弱くなるとその影響は消化...

続きを見る

心(しん)の病

ここでいう心とは東洋医学でいう五臓の中の心のことをいいます。心は血脈、神志を主るといわれており、血液を全身に循環させるポンプのような働きと、精神を安定させる働きがあります。具体的に...

続きを見る

肝の病

イライラすると肝気を病む肝気は疏泄を主っていて、全身の気の調節、情志の調節を行っています。また全身の筋肉や腱の屈伸運動を主っています。肝気の特徴としては亢進しやすく、横逆しやすく、...

続きを見る

津液の働き

津液とは津液とは体内における正常な水液の総称です。唾液・涙・はなみず・汗・尿などが津液に含まれます。津液の生成津液は食べ物を消化して得られる水穀の精微から化成したもののひとつです。...

続きを見る

血の働き

血とは東洋医学でいう血も西洋医学でいう血とほぼ同じものと考えられると思います。血は脈管中の液体であり、食べ物を消化して得られる水穀の精微から作られています。血は心が主り、肝に蔵され...

続きを見る

とく鍼灸院のご案内

住      所:
〒420-0856 静岡市葵区駿府町2-4
アクセス:
新静岡セノバ徒歩7分 日吉町駅徒歩7分 バス停「市民文化会館入口徒歩1分」
お問い合わせ・ご予約
054-266-5735
受付時間:
午前08:30-12:30
午後15:30-19:30
定休日:
日曜・祝日・水曜午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ