静岡市で改善率No.1の鍼灸院。慢性的な肩こりから、自律神経失調症まで改善!

とく鍼灸院


手首の痛み ドゥケルバン病

ドゥケルバン病とは手首の親指側が痛む腱鞘炎のことをいいます。

突然手首の親指側に痛みが出たり、最初は違和感から始まり徐々に痛みが悪化し、最悪じっとしていても手首の痛みに悩まされるようになります。

こんな方は要注意です

  • タイピングや指先を多く使う方
  • 更年期や出産期でホルモンバランスが変化しやすい方
  • 手を使うスポーツをする方
  • フライパンをよく使う
  • 赤ちゃんをよく抱っこする方

ドゥケルバン病の状態

長母指外転筋と短母指伸筋の周りにある靭帯性腱鞘が炎症を起こし、腱鞘が分厚くなったり、腱に傷がつき痛みが起こります。


ドゥケルバン病の症状

手首の親指側の橈骨茎状突起の痛みがあり、しばしば親指や腕などに放散痛がます。


ドゥケルバン病の治療

ドゥケルバン病では親指や手首を安静にしておく必要があります。サポーターやテーピングなどでの補助、場合によってはシーネなどで固定をします。

そのほか、鎮痛剤や腱鞘へのステロイド注射が行われます。

基本的には保存療法で経過をみますが、痛みが改善しなかったり再発を繰り返す場合は腱鞘を切開する手術が行われます。


ドゥケルバン病の鍼灸治療

ドゥケルバン病の鍼灸治療は痛みの出ている部位への浅置鍼(3mm程度)、糸状灸を行います。

非常に有効性が高いため、鎮痛薬などでは痛みの改善が見られない場合、手術をしたくない場合は鍼灸治療を試すことをお勧めします。


ドゥケルバン病のセルフケア

ドゥケルバン病では手首の腱鞘におこる慢性的な炎症が原因なため、炎症を抑えなければなりません。また治癒を促進するために循環もよくしなければなりません。

その二つを同時に行う手段として適当なのがお風呂に入る前に氷水で15分患部を冷やすことです。これによって患部の炎症を抑えることと、血管拡張による循環の改善が期待できます。




とく鍼灸院のご案内

住      所:
〒420-0856 静岡市葵区駿府町2-4
アクセス:
新静岡セノバ徒歩7分 日吉町駅徒歩7分 バス停「市民文化会館入口徒歩1分」
お問い合わせ・ご予約
054-266-5735
受付時間:
午前08:30-12:30
午後15:30-19:30
定休日:
日曜・祝日・水曜午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ